2008年12月03日 (水) | Edit |
鈴木道場の小学生が締めている色帯は、道場から貸し出している。

卒団した子は、当然返却をする。

ゆうだい  『先生、帯、ありがとうございました。』

善幸先生 『ちゃんとたたんで返しなさい。』

ゆうだい  『あ、はい、すいません』

ゆうだい  『先生、ありがとうございました』

ゆうだい  『あっ!・・・・』

善幸先生 『なんだぁ~?』

ゆうだい  『自分の白帯を忘れてきました。』

       『帯、貸してください。』

善幸先生   (成長しね~な~)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可